2015.07.21更新

最首さんと「紀要構想検討会」

毎年、夏休み前のこの時期恒例の、「紀要構想検討会」。

毎年秋にシューレ大学の研究ゼミの学生が自分の研究を論文にまとめた『紀要』というものを発行するのですが、その論文の構想を、各自が発表し、アドバイザーである最首悟さん(思想家、いのち論)にアドバイスをもらうという、大変ぜいたくな時間です。

kiyoukousou1

こんなふうに、一人一人が今時点での構想をレジュメにして発表します。真剣に目を通す最首さん。

 

kiyoukousou2

学生の話を聞きながら、

「球表面上の立ち位置というのがあって…」「中心とはどこか。何が中心か」「中心はずれる」「客観性って何」など、気になるワードがボンボン出ます。

 

kiyoukousou3

今回紀要を書く予定がない人も、真剣にメモを取っています。

10月には、「研究イベント」というイベントを開催します。学生が研究を発表し、さらに最首さんのコメントと、聞きにきてくださる参加者との質疑応答を行います。この時、紀要も同時発行します。

今から楽しみです!

みなさんも楽しみにしていてください~!

(2015.07.16)