2017.11.22更新

シューレ大学紀要第12号

■シューレ大学紀要第12号「世界を自分に取り戻す」

IMG_7739 12号 HP用

内容

1)論文:平井渚(学生)「 私の働くという事に対する<拒否感>とはどのような感覚か」

2)論文:長畑洋(学生) 「他者に好意を向けること、関わりたいと思うことは「汚い」のか?-僕は関わりたい相手に好意を向ける時、どのように自己否定しているのか-」

3)論文:坂本ゆい(学生)「 不登校はどのようにして「病気」ではなくなったのか-不登校観の獲得 渡辺位氏からたどる」

4)論文:松川明日美(学生)「私が惹かれる嘘の魅力とは-より魅力的な演劇表現を求めて」

5)論文:長井岳(OB)「現代の若者の抱える自己否定とは何か-山本菜々子の経験から考察する」

6)研究ノート:信田風馬(学生)「当事者研究的手法による集団研究はどのように可能か」

7)リプライ論文:朝倉景樹(スタッフ)「自己否定もしくは不登校・・・ 自分から始まる研究が切り開く地平」

 

*******************************

2015年10月発行

制作寄付1000円頂いた方に1冊お送りします(送料別途82円)

お問い合わせ・ご注文はこちらから→ http://shureuniv.org/access

*******************************