2019.02.14更新

デザイン講座

デザイン講座では、今は「紙」に注目し、紙から着想したデザインを考案するワークショップを行っています。

第1弾は「名刺」。

紙専門店のサンプルを見て一人一人、紙を選び、そこからそれぞれの発想で名刺を作りました。

その際、自分だけのものではなく、「ある程度量産もできるような、一般性をもたせたデザインにする」という条件を設けた上で、

・ある人は、印刷会社の社長の名刺という設定で、フォーマルだけれど角を丸く切るなど、印刷の一つの可能性のサンプルになるような名刺を考案。

・ある人は、夜の都心の情景に、丸い穴を開けて月夜を表現(月は名刺によって位置や大きさを変える)

・ある人は、違う種類の紙を2枚重ねて、上に開けた穴から下の色がのぞいたり、文字が見えるようにする

など、色んな創意工夫で制作。

 

この日は、できあがった名刺(紙は実際に買ってきて、印刷や加工はコピー機や道具で自作)を見せ合い、合評する日でした。

IMG_5692b_1

IMG_5689b_1

IMG_5694b_1

正式な外注でなく簡易的につくってみたものですが、紙の質感や色合いをうまく生かしたバラエティある名刺ができあがり、面白かったです。

そして第2弾は、「サンキューカード」を作ります。