2019.01.16更新

シューレ大学絵画展 開催!

今年も恒例の絵画展を開催します!

2019年2月10日(日)11時から15時まで

絵画展

世界を自分に取り戻す~応挙館で四季を表す~

 

シューレ大学絵画展は、絵を描く人と観る人の垣根をなくす試みのひとつとして、作品を手に取ってご覧いただける絵画展を開催してきました。昨年は応挙の襖絵、美術空間に呼応しながら描くという試みをしましたが、今年の絵画展はそれに加え、「四季」をテーマにそれぞれがお互いの作品に呼応し合い、描きます。「四季」は、日本の美術表現にとって特に大切にされ、様々な絵師たちが向き合ってきたテーマでもあります。それに習いわたしたちも、季節を自らの視点で真っ直ぐに捉え、次の季節への移ろいを繋ぎ、感じ合い描くことに努めました。

手作りの和菓子とお抹茶をご用意してお待ちしております。是非お越しください。————————–————————–————————
当日は、たとう(作品を包む紙)に入れた、色紙や和紙に水干絵具や墨で描いた作品を、お座敷に座りながら手に取って鑑賞していただきます。軸も何幅か展示予定です。
■日時
2019年2月10日(日) 11時から15時まで
※時間内でしたらいつでも入退場できます。抹茶・お菓子を用意しておりますので、その時間もご考慮ください。
なお、ご来場の方が何人か集まりましたら、随時、ミニ解説時間を取らせていただきます。
 ■参加費
700円(抹茶・和菓子つき)
■会場:東京国立博物館 応挙館
地図↓
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=113
構内マップ↓
※必ず西門よりお入りください。
https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=114
過去の絵画展のようす
a
f
i
j-640x480
IMG_2963_1
k-480x640