2018.11.09更新

大久保さん!ありがとうございます~。

 

最近いろいろご縁ができてご一緒する機会が増えた、劇団山の手事情社の俳優・大久保美智子さんがシューレ大学に遊びに来てくださったのを幸い、演劇プロジェクトの稽古を見て頂いてアドバイスも頂いてしまいました!

ウォームアップに「名前鬼」。楽しそう~♪

IMG_1256b_1

IMG_1257b_1

体の骨格を具体的に確認しあいながらほぐしています

IMG_1263_1

IMG_1268b_1

シューレ大学第10回演劇公演「テンペスト」(2018年12月22日(土)~23日(日))に向けての稽古を、大久保さんに見て頂きました!

IMG_1271b_1

IMG_1278b_1

IMG_1276b_1

参加した学生より:

・体を意識して演技することがすごく新鮮。体が解放されるような感覚になった!

・準備がとても大事なんだと感じた。野口体操、ストレッチをやることで、演技にむかって開いていく時間の大事さを感じた。そして、何に向けてこの言葉を発しているのか、何でそれをやるのかを明確にしていくことで呼吸も変わっていくことも知った。

・演劇のメソッドはたくさんあり、答えはないんだということを教わった。

などなど。

大久保さん、具体的に稽古が進んだ感覚をもてて、大変励みになりました。

ありがとうございました~!