2018.10.24更新

韓国訪問リポート②

★韓国訪問リポート第2弾です!

韓国訪問2日目の昨日23日は、フリースクール「ミンドゥルレ」の青年企画「サイレプ」の若者たちとの丸一日かけたじっくり勉強会でした。少人数での勉強会で、テーマはズバリ「シューレ大学の実践を深く深く知る!」

シューレ大学の「生き方創造コース」の講座や「ライフスタイル研究会」の話を軸に、若者たちが自分の苦しさや、望むものと向き合い、深めながら、自分の生き方を作る実践を、実際のところどのようにやっているのか、具体的に詳しく聞きたいという「サイレプ」の人たちの熱い思いから企画された勉強会でした。

前半の午前中は、日本と韓国の若者たちを覆っているプレッシャーの話をメインにしました。日本でのスクールカーストや「リア充」「非リア充」と言われるような現象や、韓国でも同じような「インサ」(インサイド)「アウサ」(アウトサイド)という人の分け方を共有しました。どちらも共通して、「明るく」て、その場の雰囲気をつくるような、若者的に「イケてる」とされるような人物像が本当の「勝ち組」のように感じられ、そうではないいわゆる「根暗」と言われるような性質をもっている人間が「人間的にダメ」と思われるような感覚があるということでした。その「イケてる」存在になるための条件がとても厳しく、とても実現不可能なため、多くの若者が「自分はダメ」と思わされ、生き辛くなってしまう状況が、どちらの国にも共通してあるようでした。しかも、韓国ではそのような雰囲気が日本よりも急速に広がっている印象でした。

後半の午後の部では、そんな若者たちに被さる不定形のプレッシャーの中でいかに「生きたいように生きる」のか、シューレ大学での実践を詳しく紹介し、「サイレプ」の若者たちからも、「ここはどうなってるの?」と深く突っ込む質問がどんどん出てきて、とてもよい議論をすることができました。私たちにとってもシューレ大学の実践の意味を改めて突っ込んで言葉にすることができました。
シューレ大学の実践に強い関心をもって、そして核の大事な部分への深い理解を得られたと感じる、とても嬉しく、楽しい時間でした。

今日もみっちりと勉強会の続きをする予定です!

44730742_1843216672392844_3963790300610035712_n

ミンドゥルレを立ち上げたミンドゥルレ出版代表のキム・キョンオクさん

44522748_1843211289060049_4116673256398782464_n

44746041_1843210222393489_29675376452042752_n

44729247_1843210625726782_3407236953651806208_n

44862138_1843214382393073_6542678317999325184_n