2018.06.21更新

東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業を開始しました

 

シューレ大学は、このほど、

東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業

の登録団体として下記事業を開始しました。

ちらしpdf↓

20180619hot

「ほっとしながら人と出会う」~ ひきこもり等を経験した若者の出会い体験づくり ~

hottoshinagara1

家にいる生活が長いと、人と出会いたい、人との関係をつくっていきたいと思っていても、自分にはできないんじゃないか、とあきらめざるをえないような気持ちになることがあります。どんな人にもその人にあったタイミングで、応援してくれる人と安心できる環境での出会いがあれば、ほっとしながら出会うことが出来ます。

■対象者

都内在住18歳から30代半ばの若者(希望する方でそれ以外の年齢の方はお問合せ下さい)

■参加費

・ショートトライアル/2日コース:4120円 3日コース:6180円 5日コース:10300円

・5日以上のショートトライアルを経て3ヶ月までのロングトライアル(138600円)にもご参加頂けます。

■企画の特徴

個別にシューレ大学での過ごし方を設定し、長年の経験を持つスタッフと不登校やひきこもりの経験者が、参加者の負担がかからないように対応します。親の方の相談等にも対応します。

■事業名

▽東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業・自宅以外の居場所の提供・フリースペース

▽正式名称:ひきこもり等を経験した若者の出会い体験づくり:ほっとしながら人と出会える自分を確認するプログラム

■NPO法人東京シューレ シューレ大学とは

東京シューレは主に不登校の子ども達の居場所・フリースクールとして1985年に誕生しました。シューレ大学はフリースクールを母体に1999年に出発し、自分の関心のあることを見つけ、深めて、自分や他者と出会い、自分に合った生き方を見つけていくオルタナティブ大学です。不登校・ひきこもり経験者を中心に約30名の在籍者がいます。OB・OGはNPO職員、図書館司書、デザイナー、ホームページ制作者、映像制作者などの分野で働いています。

 

<お問合せ・お申込み先>
住所:〒162-0056 東京都新宿区若松町28-27
交通:都営地下鉄・大江戸線「若松河田」駅徒歩4分
電話:03-5155-9801(月~金 10:00~19:00 水曜日に限り13:00~19:00)
Email:univ@shure.or.jp 

 

お気軽にお問合せください!