2018.02.14更新

異分野交流「ジュエリー」について

 

不定期に開催する「異分野交流」。

今回は、ジュエリー制作の専門学校に数年間通った経験があり、今もこつこつ地道に(本人談)つくり続けている学生が、ジュエリー制作とはどのようなものかを、自分の経験や思いとともに紹介してくれました。

ちょっとピントが微妙になってしまいましたが…自作のネックレスを身に着けて発表。

IMG_1366_1

 

「きっかけ」「彫金とは」「アクセサリーとの違い」「貴金属の種類」「デザイン」「加工」「装飾」「終わりに」という構成で語ってくれました。

IMG_1358_1

 

工程の一部

gamen2_1

 

高度な技術で制作されたアールヌーボーの古典的作品も紹介しつつ、説明

gamen1_1

 

さいごに自作の作品を披露してくれました。種類もモチーフも工法も材料もさまざま、そしてどれも見ればみるほど繊細です。

IMG_1364_1

 

IMG_1365_1

 

そもそもジュエリーとは、アクセサリーとは、着飾る、お洒落とはどういうことなのか?ということを今も考え続けているといいます。ファッションについての方法や手段や流行があふれる今の世の中で、自分が創る意味について考え続けながら、これからも好きなものをつくっていきたいとのことです。

他の学生たちにも、とても刺激になった時間でした。