2017.12.04更新

映像の起源◆

 

映像プロジェクトでは、新しく「映画史」を知る時間をもつことになりました。

提案した学生が調べてきたことを紹介しながらシリーズで行います。

 

第1回目の今日は、

・マイブリッジの「疾走する馬の連続写真」や

・エジソンの「キネトスコープ」

・リュミエールの「シネマトグラフ」

等を紹介しながら「映像の起源」を見ていきました。

a_1

b_1

c_1

その様子を記録している留学生君(彼も映画を製作した経験をもち、シューレ大の様子も時々撮っています)。

d_1

e_1

次回は

「映像の歴史は長く膨大なので、とくに記録映像に焦点をしぼりたい。時代の変遷とともに記録映像がどのように変化しどのような位置づけ・視点をもっていったかなどを、やれたらいいなあ」

とのことです!