2017.08.30更新

リニューアル開講!「不登校・フリースクール研究ゼミ」

不登校・フリースクール研究にご関心のある方、お気軽にご参加ください!

研究に特化した「新シリーズ講座」を始めます!!

長年開催してきた「東京シューレ公開ゼミ」をリニューアルし、「研究」を軸に設計した新シリーズです。

◆2017年度 全6回。単発での参加も歓迎。詳細は下記をどうぞ

◆会場:シューレ大学(都営大江戸線「若松河田」駅徒歩5分)

地図→ http://shureuniv.org/access

◆参加費:各回1000円

卒業論文や修士論文で不登校・フリースクールを取り上げている方はもちろんのこと、このようなテーマの研究に関心のある方々のご参加を、心よりお待ちしています!

ちらしpdf ↓

2017ShureFutokoFSKenkyuSeminar

 

◆日程および各回のテーマと内容

①第1回:2017年 9月21日(木)19:00~21:00 「駆け込み!卒論・修論相談会」

卒論や修論に不登校やフリースクール等を取り上げる予定の方々を中心に行います。論文締切がもう数カ月後に迫ってる!という人も、来年、再来年、数年後に執筆を考えている人も、どなたも歓迎です。参加者の皆さんが構想や概要を持ち寄り、シューレ大学のスタッフがコメントさせていただき、一緒に考えます。進め方、参考文献など具体的なアドバイスもいたします。考えがまとまらない人もぜひお出かけ下さい。

②第2回:2017年10月28日(土)13:00~(終了予定17:00頃)「シューレ大学研究イベント」

※当研究ゼミと合同開催の形式で行うイベントです。終了後、交流パーティあり

シューレ大学では「自分から始まる研究(自分研究)」すなわち自分にとって切実なことを研究という手法で深めていく「当事者研究」が盛んです。切実なテーマをとことん解体していくことで、生きやすくなることにもつながる研究です。その成果を毎年この「研究イベント」で発表しています。大変生き生きとした発表、思想家・最首悟氏の深い思考へ誘うコメントと学生とのやり取りは毎年好評です。質問大歓迎。研究論文冊子付き。

③第3回:2017年11月16日(木)19:00~21:00「自分研究の進め方」

自分にとって切実なことを研究するとは具体的にどういうことでしょうか。どのようにテーマ化し、どのように深めていくのか、日記を書くのとどう違うのでしょうか。絶対唯一の方法論があるわけではないけれど、シューレ大学で日頃行われている自分研究の進め方をご紹介します。

④第4回:2017年12月 7日(木)19:00~21:00「初期の不登校研究―日米の精神医学からの不登校研究」

「不登校研究」は20世紀半ばにアメリカで精神科医によって始まり、広められました。日本でも高度成長期に精神医学を嚆矢に進み、それらの研究がその後の不登校の見方、対応の仕方へと影響を与えていきました。そうした初期の頃の不登校研究がどういうものであったか、代表的なものをご紹介します。

⑤第5回:2018年 1月 18日(木)19:00~21:00「社会学からの不登校研究―森田理論を中心に」

近年、不登校研究は、精神医学よりも社会学の界隈で活発になってきています。その中でも代表的な研究であり、抜いて語ることができないのが「森田理論」です。現代の理論のある種、下敷きになっているこの「森田理論」を中心に、社会学での不登校研究を参加者の皆様と共有し、ディスカッションします。

⑥第6回:2018年 2月 15日(木) 「卒論・修論発表会」※参加者有志による論文発表とディスカッション

不登校やフリースクールについて卒論・修論を書かれた方(有志)に発表して頂く時間です。様々な切り口に触れ、それらをもとに質疑や感想、意見を交わし合うことは実り豊かな時間となるでしょう。

以上

◆本ゼミ開催の経緯と趣旨

シューレ大学は、32年の歴史をもつフリースクール東京シューレを母体に1999年に設立されたオルタナティブ大学です。学生の多くが不登校・ひきこもりを経験しています。このような背景から、不登校・フリースクールを研究的に深めていくことに関心が高く、設立以来、講座や研究ゼミ、「不登校研究会」等を通じて、不登校・フリースクールを様々な観点から考察し、議論してきました。また、自分自身を対象にして生きづらさやその背後にある社会状況を解体していく「自分研究」(当事者研究)もさかんで、毎年紀要を発行し、発表するイベントも開催しています。これは、そのまま不登校研究にも重なるものといえます。

こうした研究の蓄積を、関心のある学生さんや一般の方々と共有し、さらに掘り下げていくことで、不登校とはなにか、フリースクールとはなにか、という大きなテーマに一緒に迫っていきたいと思います。

長年開催してきた「東京シューレ公開ゼミ」をリニューアルし、「研究」を軸に設計した新シリーズです。

卒業論文や修士論文で不登校・フリースクールを取り上げている方はもちろんのこと、このようなテーマの研究に関心のある方々のご参加を、心よりお待ちしています!

 

<お問合せ・お申込み>

NPO法人東京シューレ シューレ大学

〒162-0056 東京都新宿区若松町28-27
TEL: 03-5155-9801
Email:univ@shure.or.jp