2017.07.05更新

学習会:つばめの生態

 

ソーラー講座の学習会で、カラス、スズメに続いて、つばめの生態を取り上げました。

IMG_0799_1

 

個人的に面白かったのは、

・「早く渡ってくるつばめは丈夫なつばめ」というお話。

・「成鳥は翌年同じ巣に戻ってくるものが多いが、前年生まれたヒナ鳥は同じ巣には戻ってこない」というお話。

・「母鳥が他の巣に卵を産み付ける場合もある」というお話。

等々でしょうか。

なお、「越冬つばめ」という唄がありましたが、日本で越冬するつばめは、浜名湖や霞ケ浦、富津市の漁港、あるいは暖かい九州などで見られる。食べ物や気温の関係。

興味深い話満載でした。