2017.06.08更新

Half day ワークショップ「デザイン」編

一日、または半日かけて一つのテーマで行うワークショップシリーズ。

この日は初めての「デザイン」編で、半日コースだったのでHalf day ワークショップ又は半デイワークショップなどと呼んでいます。

A

 

さて、今回のワークショップのテーマは、トーナルカラーという色紙を使っての、色彩理論を学ぶというもの。

「補色」(色相環で対抗位置にある色同士のこと)や「純色」(各色相において最も彩度が高い色)などの事を、<PCCS-日本色研配色体系>を基に色彩の理屈を教わりながら学んでいきました。

BC

一人19枚に限定したトーナルカラーを使いその中から上記した補色の理論を用いて数枚を選び、その色の組み合わせにそれぞれの人が名前をつけたりするなど、色彩のイメージを掴みやすくする試みをし、デザインや絵画などそれぞれの今後に生きる学びになりました!

D