2017.03.27更新

修了報告会を行いました

修了報告会は、年度末に開催されます。

シューレ大学を修了することを希望する学生が、半年前から準備して、シューレ大学での年月を振り返り、得たこと、発見したこと、自分にとっての意味や思いなどを整理し報告するという一大行事です。

今年は、2人の学生が修了報告を行いました。

これも、2週間前の(学生全体が対象の)「報告会」と同じく、とても大事で楽しみにされている内部イベントです。準備から当日進行まで、他のイベントと同じように実行委員会をつくって進めてきました~。

a

 

発表資料も凝ってました

b

 

まずは坂本ゆいさんの報告から。

常に大きな関心テーマであった「健康とは何か」をめぐる研究、考察の中から、「これをするために再入学した」という、困難かつ重要な問題に取り組んできたことを軸に。

c

おわりに、詩の朗読。

d

40分の報告の後、質問タイム30分!

g

 

休憩はさんで、信田風馬くんの報告

入学当初からずっとこだわり続け、向き合い続け、それによって自身が変わっていった「不登校」「不登校研究」を軸に。

e

f

 

同じく質問タイムを経て…。

「運命の拍手」タイム!

h

 

そして二人が、あらためて修了の決意表明をしました。

ゆいちゃん、ふうまくん、修了おめでとうございます!!

 

そして後半は、お祝いパーティ♪

今回は、エスニック風料理でした

i

二人のそれぞれの「何か」にちなんだ、お好みトッピングのケーキも用意

j

 

恒例になりつつある、替え歌のプレゼント、今回は小沢健二♪

l

担当者、老体(もとい、若体?)にむちうって、ラップやなんちゃってブレイクダンス??も頑張り笑いを誘ってました~

k

一人一人から、二人へ、贈る言葉 ☆☆

m

 

二人せ~の、で、

修了しま~す!

でも、これからもよろしくね!

o